top of page

小児病棟など、制限された環境にいる子どもたちに

lucaemma(ルカエマ)バルーンを送って笑顔を届けたい!

​2023年開催決定!!

​第3回lucaemma小児病棟支援プロジェクト

スクリーンショット 2023-12-01 19.30.44.png

病院の申し込み終了

20件の応募に達したため、2023年の受付を修了しました!

2023年送付病院決定

《東北地方》

東北大学病院

独立行政法人 国立病院機構 仙台西多賀病院

地方独立行政法人 山形県・酒田市病院機構 日本海総合病院
山形県内病院(名前非公開)

 

《関東地方》

昭和大学病院

昭和大学江東豊洲病院

埼玉医科大学国際医療センター

成田赤十字病院


《中部地方》
新潟大学医歯学総合病院小児科病棟

公益財団法人 山梨厚生会 山梨厚生病院
山梨県内病院(名前非公開)
静岡県立こども病院

特定非営利活動法人TSUBAME
岐阜県総合医療センター


《関西地方》
国立循環器病研究センター

《中国・四国地方》
広島市立広島市民病院
松江赤十字病院
島根大学医学部附属病院

四国こどもとおとなの医療センター
 

《九州地方》
熊本赤十字病院

プロジェクトの詳細
117451.png
117451.png

​プロジェクトの詳細

​  小児病棟の子どもたちにlucaemma​バルーンで、
笑顔を届けたい! 

​●プロジェクトムービー ●

lucaemma 小児病棟支援 プロジェクトの3つの目的

①病気や障がいなどで制限された環境で過ごしてる子どもたちや
子どもたちをサポートしている保護者の皆様・医療従事者の皆様
をlucaemmaを通して
応援すること

②制限された環境・空間の中でlucaemmaを楽しみの1つにしてもらうこと

③外に出る機会が少ない子どもたちに本物のアートに触れてもらい、
子どもたちの
感性を育むこと

emi.png

​プロジェクト発起人

​バルーンデザイナー/アーティスト神宮エミ

北海道札幌市出身。
青山学院大学在学中は、ファッションイベントを主催。

卒業後は役者の道に進み、2013年からバルーンパフォーマーとして 「p0p0balloon」を設立し、バルーンの仕事を本格化させる。

2017年に ニューヨークでの海外個展を開催。

18年にバルーンアートの全米大会ドレス部門で優勝し、多くのメディアで取り上げられる。


バルーンのクリエイティブ性を追求するためのバルーンブラ ンド「EMIJINGU」を設立し、

同年9月にNY・ロンドン・ミラノ・パ リのファッションウィークで、フラッシュファッションショーを行いながら

各都市をイメージした作品を発信する世界ツアー を行う。


2019年にはバルーンのブランドとして初めてとなるバンクーバーファッションウィークで自身のコレクションを発表。
国内ではKDDI「inspired by INFOBAR」やアメリカ大使館公邸大統領選でのバルーン装飾など広告・イべントなど幅広く活動。
2020年には神宮エミの作品によく登場していた子どもたちに名前をつけ、世界中に光をもたらす子どもたちというテーマで新しいブランド【lucaemma】を立ち上げ、6月にはUNIQLO TOKYOのオープン時のアーティストに選出。

現在は【EMIJINGU】【p0p0balloon】【lucaemma】の3つのブランドを展開し、様々な角度からバルーンの可能性を追求し、新しい価値を創造することで、世界中に驚きと感動を発信すること、そして環境に優しいバルーンの本当の価値を伝えながら、アート作品を作り、バルーンの可能性を発信することで、SDGsへの貢献も考えた活動をしていき、バルーンで世界を豊かにすることを目指しています。


神宮自身、コロナ禍で、もやもや病という難病を患った経験から、lucaemma小児病棟支援プロジェクトをスタートさせた。

​活動実績

2020年秋・2021年冬と過去2回開催し、
全国163箇所の小児病棟と重症児デイケアサービスに
lucaemmaを配送​させていただきました!

2023年開催について
128948.png
128948.png

2023年開催について

①コロナが終息し、バルーン業界の繁忙期と重なり、
​2022年は開催できませんでした。
ただ、病気の子供たちのためにも続けていくことを途絶えさせてはいけないと思い、
前回よりも縮小した形にはなりますが、
20の小児病棟に、lucaemmaバルーンを送り、笑顔を届けようと思っています!

スクリーンショット 2021-10-30 20.49.58.png

② 前回同様lucaemmaの絵本のデータも一緒に送り、
絵本から飛び出たlucaemmaたちが病院に遊びにきたという
夢溢れるプロジェクトを目指します!

③ このプロジェクトの継続ができるように
やり方など見直し、継続して実施する方法を模索していきます!

第3回小児病棟医療プロジェクトの流れに関して

12月5日 クラウドファンディングスタート
12月10日    小児病棟へ配送
1月6日   クラウドファンディング終了

​ボランティアサポートメンバー

みえこさん.png
Mieko
あかねさん.png
Akane
千鶴さん.png
Chizuru
澤居さん.png
Yoko
西出さん.png
Nishide
あいりちゃん.png
Airi
りえちゃん.png
Rie
きょうへいさん.png
Kyohei
まるちゃん.png
Maru
さえちゃん.png
Sae
こころちゃん.png
Kokoro
セシリア.png
聖セシリア
​先生方
プッカ丸.png
​プッカ
丸パール.png
​パール
ピーナッツ.png
​ピーナッツ
病院募集

​病院募集

118796.png
118796.png

emma

(エマ)

送付させていただくlucaemmaバルーンの詳細

IMG_1094.PNG

病院側の費用の負担は一切ありません!
募集エリア : 北海道から九州まで(沖縄県を除く)
募集対象: 入院受け入れをしている小児科
配送時の箱のサイズ : W60cm×D60cm×H75cm
​luca or emmaのサイズ :  W50cm×D50cm×H100cm

送らせて頂く風船は
lucaルカ(男の子) or emmaエマ(女の子)
どちらか1体になります。​

IMG_9856_edited.png
IMG_5497%202_edited.png
emma
(エマ)

luca
(ルカ)

​● 送らせて頂くバルーンのイメージ ●

※配送はヤマト運輸or佐川急便を使用します。
※配送は11月〜12月を予定しております。配送日は後日個別でご連絡させていただきます。
※バルーンの保存期間:10日〜2週間(フィルムを取った場合) 1ヶ月(フィルムつけたままの場合)
​ 直射日光の当たる場所・エアコンが直接当たる場所などに設置すると、
 上記の保存期間より持たない可能性がありますので、ご了承ください。

※今回クラウドファンディングで、支援をいただき、本プロジェクトを実行します。そのため、活動報告としてクラウドファンディングや公式HP内で名前の掲載などご協力いただけると幸いです。ただもし記載NGの場合はフォームより教えてください。


​応募は下記フォームからお願いします。

スクリーンショット 2021-10-30 17.43.26.png

病院へ送付するlucaemmaバルーンここがすごい!!

●バルーンを長期間キープさせる5つの工夫

バルーンは加工をしないと2日間程度しか綺麗な状態をキープできませんが、

様々な加工をすることで、形を保ったまま長く楽しんでいただけます。
その為、lucaemmaは様々なこだわりと想いを込めて製作しています。

1:全てのバルーンを2枚重ねている

2:全てのバルーンの中に木工用のボンドを入れている

3:目や口の中には形状が崩れないように発泡スチロールの玉やゴム管など

      を入れ、形をキープしている。

4:バルーンをOPPのフィルムで覆っている。

5:配送の箱の中には小さなヘリウム缶を入れて、浮いてる風船も、

      長く楽しめるようにしている。

●高度な製作方法

lucaemmaの顔のパーツは全て、シールなどではなくバルーンのみを使用し、

顔にくっつけています。

この技術は誰もができるわけではなく、 lucaemma独自の高度な技法です。

IMG_2336.JPG
2020107_201203_1.jpg
IMG_2148.JPG

●心を込めたメッセージ

lucaとemmaが持っている風船には、カッティングした病院名や応援メッセージを貼り送っています。ダンボールを開けた瞬間に、メッセージ付きの風船がふわりと浮き上がって現れるので、感動が倍増です。

luca.png

●認定試験合格者による手作業での製作

lucaemmaは上記のように思いを込めて、1つ1つ手作業で作っています。そのため、神宮エミの定めたlucaemma認定試験を合格したチームで製作しています。

lucaemma 002 (1).jpg

lucaemmaが届くまでの流れ

病院の申し込みフォームから応募

本プロジェクト事務局から、lucaemma送付確定メールが届く

lucaemmaの発送

クラウドファンディング&支援

2023年12月5日(火)から
クラウドファンディングスタート!

1施設に送らせていただくのに15,000円の費用がかかります。
今回20件の小児病棟への送付させていただくため、

ラウドファンディングの目標金額を

300,000円

​に設定させていただきます!

​※この金額には材料費・配送費・製作費全てが込みとなっております!

2023年12月5日(火)より、寄付決済サービスのコングラントが提供する寄付金が100%届くクラウドファンディング
「GIVING100 by Yogibo(ギビングハンドレッド)」に、
当団体のクラウドファンディングを掲載していただいております。

スクリーンショット 2023-12-05 11.11.18.png

GIVING100について
https://congrant.com/jp/yogibo/


目標額を達成すると、寄付金にかかる決済手数料が免除される取り組みで、
団体にとっては寄付金の多くを活動に利用することができます。


引き続き、ご支援いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

昨年に引き続き、エミリーズバルーン株式会社様から、

バルーン資材の協賛をしていただきました。

emilys_logo3.png

昨年に引き続き、エミリーズバルーン 株式会社様から

バルーン資材を提供していただけることが決定しました!
このプロジェクトに賛同していただき、感謝です。
​本当にありがとうございました!!

https://emilys-balloon.com/index.html
ボランティア

ボランティアの募集は終了しました!
​たくさんのご応募ありがとうございました!

bottom of page