lucaemma3.png
lucaemma3.png

​病院の子どもたちにlucaemma​バルーンを

lucaemma3.png

2020年秋全国63件の病院にlucaemmaを配送​
継続実施を目指して活動中!

NEWS

lucaemma3.png
lucaemma3.png

​2020.12.03 全国63病院送付完了

2020.11.20 ​調布経済新聞&地域Yahoo!ニュース掲載

2020.11.19 ​プロジェクト継続決定!

lucaemma小児病棟プロジェクトの3つの目的

①病気の子どもたち・保護者の皆様・医療従事者の皆様
をlucaemmaを通して応援すること

②病院という閉鎖された空間の中で楽しみの1つにしてもらうこと

外に出る機会が少ない子どもたちに本物のアートに触れてもらい、

子どもたち感性を育むこと

公式HPのお問い合わせフォームから

病院募集

https://www.lucaemma-balloon.com/lucaemmaballoon-in-pediatrics

病院.png
病院2.png
病院3.png

​3月/8月

​4月/9月

​5月/10月

​プロジェクト開始

病院募集開始

​病院へ郵送でお届け

SNSで終了報告

lucaemma小児病棟プロジェクトの流れ

バルーンの輸送が安定して行える季節である4月/9月に全国の病院50件にlucaemmaを送ります。
3月/8月にリリースを配信し、プロジェクトをスタート。公式HPで病院の募集を行い、luca or emmaどちらかのバルーンを届けます。バルーンは、小児科の受付に飾ったり入院中の子どもたちにメッセージを伝えたり、病院側で自由に使っていただけます。配送後は、贈呈した病院から展示写真や感想などをいただき、このプロジェクト周知のために事後リリースを行います。

送付させていただくlucaemmaバルーンの詳細

IMG_1094.PNG

病院側の費用の負担はありません!
募集エリア : 北海道から九州まで(沖縄県を除く)
募集対象: 入院受け入れをしている小児科
配送時の箱のサイズ : W60cm×D60cm×H75cm
​luca or emmaのサイズ :  W50cm×D50cm×H100cm
バルーン保持期間 : 10日〜14日
​※輸送環境や展示場所の環境で、保持期間は変わります。
※配送はヤマト運輸or佐川運輸を使用します。

送らせて頂く風船は
lucaルカ(男の子) or emmaエマ(女の子)
どちらか1体になります。​

IMG_9856_edited.png

​● 送らせて頂くバルーンのイメージ ●

病院へ送付するlucaemmaバルーンここがすごい!!

●バルーンを長期間キープさせる5つの工夫

バルーンは加工をしないと2日間程度しか綺麗な状態をキープできませんが、

様々な加工をすることで、形を保ったまま長く楽しんでいただけます。
その為、lucaemmaは様々なこだわりと想いを込めて製作しています。

1:全てのバルーンを2枚重ねている

2:全てのバルーンの中に木工用のボンドを入れている

3:目や口の中には形状が崩れないように発泡スチロールの玉やゴム管など

      を入れ、形をキープしている。

4:バルーンをOPPのフィルムで覆っている。

5:配送の箱の中には小さなヘリウム缶を入れて、浮いてる風船も、

      長く楽しめるようにしている。

●高度な製作方法

lucaemmaの顔のパーツは全て、シールなどではなくバルーンのみを使用し、

顔にくっつけています。

この技術は誰もができるわけではなく、 lucaemma独自の高度な技法です。

IMG_2336.JPG
2020107_201203_1.jpg

●心を込めたメッセージ

lucaとemmaが持っている風船には、カッティングした病院名や応援メッセージを貼り送っています。ダンボールを開けた瞬間に、メッセージ付きの風船がふわりと浮き上がって現れるので、感動が倍増です。

luca.png

●認定試験合格者による手作業での製作

lucaemmaは上記のように思いを込めて、1つ1つ手作業で作っています。そのため、神宮エミの定めたlucaemma認定試験を合格したチームで製作しています。

lucaemma 002 (1).jpg

luca

(ルカ)

emma

(エマ)

IMG_2148.JPG

​過去の活動実績

  • ブラックInstagramのアイコン